Adventures in Wonderland
ワタシヲオノミ

10.02.2012@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

01.13.2010@21:51

ポール・デルヴォー
ロベール・コンバスとポール・デルヴォーという画家を30分くらい前に知ったワタシ。

「remove」のブログオーナーは「草上の昼食」がお好きらしく、何度目かの「草上の昼食」記事をアップしていた。その記事からリンクで、なんとサンローランの宣伝にも「草上の昼食」がパロディで使われていた。またそこのトラックバックでfu−さんのブログに行ったら・・・

サンローランの「オリンピア」からオリジナル、ティツィアーノなどなど最後はこのポール・デルヴォーが花を飾っていたわけです。

ロベール・コンバス マネ 草上の朝食
Yves Saint-Laurent Rive Gaucheポール・デルヴォー 3作品

「Yves Saint-Laurent Rive Gauche」では、ポール・デルヴォーの「眠れるヴィーナス」(オランピアはティツィアーノのウルビーノ、ジョルジョーネの眠れるヴィーナスと関連しているらしい)をとりあげて、他の2枚はオランピアのように裸体で横たわっている。ポール・デルヴォーのその2枚の絵に同じ人物が描かれていたのをみて、面白いとおもったわけです。

その2枚はほとんど同じように描かれているのですが。

ワタシがご紹介するのは、同じ登場人物が1作品は正面から、もう1枚は後姿というポール・デルヴォーをまずご覧ください。




夜道(1947年) ポール・デルヴォー




エニグマ(謎めいた) ポール・デルヴォー




散歩(1947年) ポール・デルヴォー


よく見ると、上下の作品の女性はスカートの色が残念なことに違っていました。

ではこの次の2枚をみてください。裸の女性と着衣した女性のそれぞれの作品です。




Great Sirens 素晴らしい響き ギリシャ神話のセイレーン(1947年)




The Village of the Mermaids  人魚の村 1942年


半女半鳥の海の精がセイレーンで、下の人魚の村では長いドレスをきているのでマーメイド(人魚)に見えなかった。

なんだかタイトルも意味深でおもしろい。セイレーンとサイレン(響きとしました)が同じ綴りのはず。どっちでもいいのかな?

この2枚の作品はどちらも海が住処の「海の精」です。今度もっとゆっくり探してみようっと。

あとがき
こんなシックな作品が!
ール・デルヴォー 二人の女性 」で1枚の作品が紹介されてます。

こんなかわいい作品が!
ポール・デルヴォー ローズのリボン」では3枚の作品が紹介されてます。

さすがです。あの作家からの登場人物が・・・。
ポール・デルヴォー ジュール・ヴェルヌのSFから
(0) cmts.  (4) tbks.  芸術

10.02.2012@

スポンサーサイト
(0) cmts.  (0) tbks.  -

TRACKBACKS

TRACKBACK FOR THIS ENTRY
ポール・デルヴォー タイトル不明 ポール・デルヴォー 二人の少女 ポール・デルヴォー 「声」 兎穴の少女さま トラックバックありがとうございました。申し訳ございません、本日気がつきました・・・。 前回の記事「Yves Saint-Laurent Rive Gauche」で
タイトルに「mulheres」とあった。女性という意味。だが二人とも本を読んでいる。なにか意味ありげ。ポール・デルヴォーの作品は、あとになってわかることが多い。 記事 [http://http://blog.livedoor.jp/lifecarrer33gearkawase/archives/50853416.html ポール・デ
ポール・デルヴォー 「解剖学室」detaildetail Docteur Ox?ポール・デルヴォーだけではなく、僕らの世代の日本人はヴェルジュの「十五少年漂流記」を読んだ。「八十日間世界一周」や「地底旅行」、「月世界旅行」を読み、オットー・リーデンブロック博士 (professeur
Paul Delvaux » 02.01.2010 @ 7:14 PM
ポール・デルヴォーの受胎告知のディティールです。こちらは美術館ノートブック(ISBN: 907670435X  ISBN-13: 9789076704357)からです。下の画像はほぼ全体像なんですけどまわりをカットしています。サウザンプトン市立美術館に所蔵しています。今年の1月いっ

TRACKBACKS

TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://poison-die.jugem.jp/trackback/62

01
02
03
04
05
00