Adventures in Wonderland
ワタシヲオノミ

10.02.2012@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

01.06.2008@00:00

デビッド・オースチンの薔薇 
rose_chianti香りの高い薔薇といえば、イングリッシュローズ。オールドローズの香りと花形に、四季咲き性をもたせるためにモダンローズと交配させたものですね。

有名な英国のDavid Austin(デビッド・オースチン)が作出したイングリッシュローズには、人名、地名も多くあります。この薔薇は、1967年作出のChianti。花はクリムソン(臙脂色)のカップ咲きからベルベットのようなパープルマルーン(濃赤紫色)のロゼットへ変わります。ガーネット、ルビーのようなイタリアワインのChianti(キャンティ)のロッソが薔薇の名の由来。


植物交配者権は、「David Austin Roses Limitedデビッドオースチン・ローゼズ社)」にあり、デビッド・オースチンは、育種家のほか、多くの著作本も出版されてます。

「David Austin's English Roses」では、古きバラ、そして新しきバラ―イングリッシュローズの創造という章があります。ラ・フランス後のバラを「モダンローズ」、それ以前を「オールドローズ」といいますが、新旧の薔薇の結婚。

誕生したイングリッシュローズの香りは「ミルラ」「オールドローズ」「ティー」「フルーツ」に、「真のバラらしさ」では?


Constanze Spry1961年に最初のイングリッシュローズ「Constance Spry(コンスタンス・スプライ)」が誕生。13世紀の十字軍遠征で、ナバル(フランス南西端)のシャンパーニュ候が持ち帰った最古の栽培バラ、ロサ・ガリカ(Rosa gallica)。ガリカ系のエジプト女神Isisの名をもつBell Isis(ベル・イシス)と、フロリバンダの一重咲きのメードのDainty Maid(デンティ・メイド)を交配。それが、このコンスタンス・スプライ。ミルラの香り。ガーデンデザイナーのスプライ女史(1886‐1960)に因んで命名。英国最古のフラワースクールを開校したことでも有名です。


The David Austin Rose Gardens(デビッドオースチンのバラ園)map
Bowling Green Lane,Albrighton,Wolverhampton
WV7 3HB ENGLAND

週7日9:30am - 5:00pm
Tea Shop 9:30am - 4:30pm
E-mail: - plant_centre@davidaustinroses.co.uk
植物センター ボイスメール: ( 01902 ) 376334
問い合わせ: ( 01902 ) 376300 (月曜-金曜-9:30am - 5:00pm)

シュリューベリー(シュルーズベリー)郊外のアルブライトン(Albrighton)に、2エーカーに、5つのガーデン。

Previous Posts 薔薇

blog BLUE MOON カテゴリー 薔薇
Life Style Concierge 薔薇 クロード・モネ
blog Qualia 薔薇 ロサ・センティフォリア
KAFKA ルドゥーテのロサ・センティフォリア
Blog She’s Style 薔薇 HTモネ薔薇 クリストファー コロンボ
(0) cmts.  (0) tbks. 
 1/1 

01
02
03
04
05
00