Adventures in Wonderland
ワタシヲオノミ

10.02.2012@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

07.02.2009@08:27

貧しい子
JUGEMテーマ:マナー&モラル

どうも浅知恵、悪知恵が働く子は貧しい子が多い。
小利口な子も貧しい。

なにが貧しいか。
創造、想像、生産力と専門知識。

なにが富んでいるか。
虚言、雑言、雑学知識。
そして浅知恵、悪知恵、小利口ぶる。

仕事で貧しさがわかるとき
「理由を先に、結果があとに」
「嘘をついていません」
「何もしていません」

これじゃ、問題解決できないでしょ。

仕事で貧しさがわかるとき
「○○さんが確認していたので」
「○○さんから言われたので」
「○○さんもそうしている」

この仕事は○○さんの仕事なの?
とにかく依存が多く、他人の責任にすりかえる。

大抵貧しい子同士がつるみやすい。
富める子との違いにも気がつかない。

普通のレベルの子たちを特別だからという。
普通を自分たちに置き換えているからね。

「普通に仕事をこなす」って大変なんだよ。
「普通以上に仕事をこなす」ってよほどのことなんだよ。

嘘をね、黙って聞いているのは騙されているからじゃない。
嘘はね、嘘をついた人が身動きとれなくなるからなの。

だから黙って聞いているだけ。

たまには本を読んでごらん。
古典、名作、娯楽に児童文学も。

実用書ややさしい本だけじゃ
理解できないでしょ。

底が知れるってこと、そろそろ気がついたらいいのにね。

(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

06.23.2009@15:22

眺めの悪い職場

何を考えているのかな。

この職場であなたはどうしたいのかな。

なにか認められたい、褒められたいと願うあなたがよくわかる。

朝のそうじ、ガラスをこんなに磨きましたと笑顔。

でも掃除機忘れてるじゃないですか?

一日一回のミスも、指摘をすると「わかりました」と笑顔。

毎日毎日同じことを繰り返す。毎日毎日「わかりました」。

もう、うんざりだよ!(笑)

でも、昨日までの別な困ったさん。

あなたをみて、すこし意識が変わったよ。

あなたをみて、ドキッとしたんだよ。

あなたをみて、同じように見られたくないと思ったんだね。

あなたのおかげで一人レベルアップしました。

どうも・・・。

(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

04.01.2009@08:59

エイプリル・フール
JUGEMテーマ:マナー&モラル

ワタシ、毒舌家。

依存症の人間、大嫌いデス。

33才で、たいへん個人のカルチャー度も高く、企業文化のたかーい ”S” で10年くらい勤務経験がある彼女。外資系の我社に入社したはいいけれど、何もできない。

「びっくりです。」

ノートをとることを知らない。
わからないことを、ノートやマニュアルで調べようとしない。
わからないことを、わかるように、デスクなどにトピックしない。

「○○したら?」という提案に
「○○していいんですか?」という。

「おしえてもらっていない」
「簡単な説明だけしか聞いていない」

ねぇ、おしえてもらった人に、それは失礼でしょ!

スタッフの一人が、「普通以下です・・・。彼女。」
面接・採用したワタシ、立場ない。

結局、御自分から辞めると二人以上の管理職に言いながら、「辞めるなんて言っていない!」と、ご主人、お姉さまを引っ張りだしてきましたよ。

どういう人間性なのでしょうか。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

05.26.2008@18:40

the sharpest tongue
JUGEMテーマ:女の本音

30代後半(もうすぐ40歳)の彼女。

若く、美しく、元気がいい。

あなたが20代なら、それだけでもいいね。

40代になったら、知性も教養もある程度必要なんです。
40代になったら、やさしさと厳しさも必要なんです。
40代になったら、自分の都合ではなく、社会の都合を気にかけなきゃ。
40代になったら、褒められるんじゃなく、他人を褒めることをしなくっちゃ。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

12.21.2007@00:00

DEATH NOTE
高い知性とシュールな感覚のLとニア。

Lとニアは、エル・ローライト (L Lawliet) とネイト・リバー (Nate River)のこと。Nate Riverという名前の由来は「ナチュラル」と、Lから流れるという意味の「RIVER(河)」から。(by Wikipedia)

先月だったかな。
「できますか?」とボス。
「できます、とは答えません。やります、と答えます。CANとDOのDOですから!」と私。

そうすると、「できるか。そう聞いているんです。」
しかたなく、「できます・・・」

ニアの名セリフに、「できるできないではなくやるんです。」ってあります。
なんだ。「できるできないではなくやるんです。」でよかったんだ。

結構、Lとニアの感性にちかいかも、アタシ。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

12.20.2007@21:56

優しいだけでは・・・
心に残る名言集

ただ優しいだけでは、人を救えない。 by ハケンの品格

ドラマ「ハケンの品格」
派遣社員として特Aランクの評価を受ける大前春子は、人と殆ど関わり合いを持たない女性で、リストラされた過去を持つ。社内の人間関係に追われつつも、与えられたノルマを淡々とこなし、相手構わず言いたいことを言う。そして3か月働くと3か月間旅に出る。by Wikipedia
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

12.19.2007@14:57

ノブレス・オブリージュ
「ルカによる福音書」12章48節に、「すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、更に多く要求される」(新共同訳)とありますが。

「地位にあるものは相応の役割と義務があり、その責任を全うせよ。」という企業の要請と重なるものが・・・。

そういう企業精神に、「ノブレス・オブリージュ」って置き換えしていることがある。

もともと、このフランス語の「noblesse oblige」は、俳優・女優の両親を持つ、「ファニー・ケンブル」と呼ばれた英国女優のフランセス・アン・ケンブル(1809-93)の言葉。

「Lament of a Mocking-Bird 」など、詩も書いていますが、日記は、1835年に「Journal of a residence in America 」、1838から1839年の「Journal of a Residence on a Georgian Plantation」が出版されていますが、その彼女の出版の熱狂的ファンが、Katharine Anne Sedgwick(キャサリン・アン・セジウィック)。

Elizabeth Sedgwick(エリザベス・セジウィック)は、キャサリンの妹で、ファニー・ケンブルがエリザベスにあてた手紙に、この「noblesse oblige」がでてくる。

Wikipedia にもあるように、「…確かに『貴族が義務を負う(noblesse oblige)』のならば、王族はより多くの義務を負わねばならない」という一文。

‐noblesse oblige, royalty must do so still more‐

そうよ、そうよ。私が貴族なら、上司は王族! リンク先にもあるように「働くことに真摯であれ」という精神なら納得。

このファニー・ケンブルは、アメリカの大農園主 Pierce Butler(ピアス・バトラー)と結婚。二つのプランテーション(農園)をもち、当時の働く奴隷たちの待遇にショック。そのファニー・ケンブルは、反奴隷制活動をはじめ、バトラーとは後に離婚。

私はこれが緊急を要する義務だという思いにとらわていました。私が知っていることを知り、見てきたことを見れば、この恐ろしい制度の危険性と悪をおわかりになるでしょう。それを示すために、私に出来る限りのことをするのが義務なのです。-Fanny Kemble on slavery


知性と教養と、そして独立心の強いセレブリティ。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

12.16.2007@23:08

戦う場所
誰かと衝突する場所。
自分の成すべきことに苦悩する場所。

そこが働く場所。時々、こんなはずじゃない!と思う。

「こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい。
こんなはずなのだから・・・」

というのは、ウエイン・W・ダイアー。マズローの欲求で有名な「自己実現」を発展させた心理学者。そうだよね。「こんなはず」ってことを忘れてる。

「踊れない者は床のせいにする」by Hinduism
なにもかも、責任を押し付けられた気がするんだけど、私もどこかで、誰かのせいにしているのかもしれない。でもね・・・。

どうにもこうにも、「戦う場所」が「職場」。

じゃぁ、「仕事」は?
淡々と堂々と、清々とやってるつもり。(笑)

プロフェッショナルには、携わる分野しか知らないっていう人は、まずいない。
どこにいっても、何をやっても、「やります」じゃなくて、「できます」っていう人。

一流セールスマンといわれた奥城良治氏が、成功は、「最も多く侮辱と屈辱を受け、最も多くの断りを受け、最も多くの失敗と敗北を喫した」という言葉が印象的。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

12.04.2007@19:57

Joke du Jou
If the head line is big enough,it makes the news big enough.
「見出しを大きくすれば、事件も大きくなる。」
by 市民ケーン(1941)

これは、ワタシのボスに贈る言葉。

Maybe I left my sense of humor in my other suit.
「どうやらユーモアのセンスを別の服に忘れてきたよう。」
by 成功の甘き香り (1957)

これは、ワタシのつぶやき。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル

08.19.2007@18:45

完全な人はいない
Well, nobody's perfect. 〜完全な人はいない〜

1959年のマリリン・モンローが主演した「Some Like It Hot お熱いのがお好き」のセリフ。

トニー・カーティスが、モンローとのキスシーンを、「ヒトラーとキスしたようなものだ」とコメントしたという逸話があります。とっても精神的不安定だったモンローに。

「完全な人はいない」というセリフに、ちょっと癒されるワタシ。ワタシは不完全で、不安定で、もう耐えられない。

そんなときもあるよね。
(0) cmts.  (0) tbks.  ジャーナル
 1/2 >>

01
02
03
04
05
00