Adventures in Wonderland
ワタシヲオノミ

10.02.2012@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

05.27.2007@18:03

何千色の黒
ステファネルコットンのニットシャツに、シルクのスカートは、コットンの裏地が、ふわっと膨らむ。

どうしても、黒ばかりが揃ってしまう私のワードローブ。

イヴ・サンローランの言葉に、「黒という色ほど、多くの色がある。」

「黒ばかり」という一言は、黒を知らないということ?

その多くの黒を試してみたい気がします。

(0) cmts.  (1) tbks.  ワードローブ

05.15.2007@00:32

ワードローブ
ステファネル ニットスカートワードロープを整理中。
たたもうか、かけようか・・・と迷っているのがニットのスカート。

手前の花の刺繍のスカートは、ステファネル。

少し痩せたせいか、ちょっぴり大きくなったスカートです。

その服にあう靴、バック、アクセサリーからインナーやランジェリーを、まとめておくのが癖なんです。

もうすぐ梅雨の季節も接近中。リラ冷えがやってくる前に、もう一度、ワードローブを一揃えに。

そんなとき、品々のお手入れをしなければならないものも発見します。その手間ひまが、苦にもならないようになりましたよ。
(0) cmts.  (1) tbks.  ワードローブ

05.01.2007@23:08

ステファネル キャミソール
ステファネル ニットキャミソールいまから数年前に、「イタリアのすっごくおしゃれ」っていう本を、機内で読んだのですが、印象に残ったのが、「ジャケットからのぞかせるランジェリー」。

大きく胸の開いたトップスから、「ラ・ぺルラ」のランジェリーがのぞくのも、贅沢なおしゃれかも。

ところで、ベッドの上に横たわるニットは、ステファネル。意外に胸の谷間が覗くのですが、ランジェリーと服をさまようようなデザインに惹かれ、アウトレットモール・千歳レラのステファネルで、同系色のシルクのスカートと購入。
(0) cmts.  (1) tbks.  ワードローブ
 1/1 

01
02
03
04
05
00